トップページ RSS Twitter このブログについて
最新記事一覧

2011/03/06 ブログ移転のお知らせ。
2010/09/16 「BLEACH」 一護が超絶進化!!愛染両者ともにもはや原形を留めていない・・・
2010/09/15 シリーズ最新作「龍が如く OF THE END」が神室町にゾンビが徘徊する“ゾンビゲーム”だった件について
2010/09/15 星空のメモリア本編とEternal Heartを収録した「星空のメモリアCOMPLETE」が11月26日発売決定
2010/09/15 PSP「とある魔術の禁書目録」 新作PV公開で上条さん蹴り炸裂ww
2010/09/15 「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT Ⅱ」 プラチナ参戦 プロモーションビデオ公開
2010/09/15 「ファイナルファンタジーXIV」 壮大かつ案外カッコ良くできてる実写CM公開
2010/09/15 PSP「涼宮ハルヒちゃんの麻雀」 公式サイトオープン でもなんか絵が残念・・・
2010/09/14 feng「星空へ架かる橋」 8度目の発売延期であの「さくらさくら」の延期回数で並ぶ
2010/09/14 日本ファルコム「英雄伝説 零の軌跡」 受注好調のため業績予想を上方修正
2010/09/12 La'cryma最新作「fortissimo//Akkord:Bsusvier」 マスターアップ
2010/09/12 まんがタイムきらら「みのりスクランブル!」がufotable制作にてアニメ化決定!!
2010/09/08 エロゲ「キサラギGOLD★STAR」 メインヒロインの一人称が「ワシ」ってどう思うよ
2010/09/07 “Circus”新作PCゲーム「uni.」 発売延期。
2010/09/06 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 全記録全集」 綾波のベロチュー絵コンテがやたらエロい件について
2010/09/06 迷い猫オーバーラン2巻買ってきた♪
2010/09/02 「スーパーロボット大戦L」 最新プロモーシャンビデオ公開
2010/09/02 セガ、謎のティザーサイトをオープン 「戦場のヴァルキュリア」最新作来るか!?
2010/09/02 サバイバル・アクションアドベンチャー「絶体絶命都市4」 PS3で発売決定
2010/09/02 「モンスターハンターポータブル3rd」 発売日が12月1日に決定


RSS一覧

Powered by Ayapon RSS! オススメ 簡単アフィリエイト 国会議員


--.--.-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.22 (火) 00:26:32

「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」インタビュー記事掲載中 他

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-

2010年6月24日発売予定のPS3ソフト「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」インタビュー記事掲載中。
私的に気になる項目があるのでちょいと抜粋してみたよ。あと色々情報まとめてみた。

「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」 公式サイト
http://aquaplus.jp/wa/



「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」

1998年にPCで発売され、大ヒットを記録した恋愛アドベンチャーゲーム『WHITE ALBUM』。
その名作にさまざまな新要素を加えたプレイステーション3版が、2010年5月27日に発売される。
まず移植版では、キャラクターデザイン・原画を一新。
PC版と同様、『ToHeart2』、『Routes』などのキャラクターデザインを手掛けたカワタヒサシ氏が、すべてを新たに描き下ろしている。
また、音声は豪華声優陣を起用してフルボイス化。
アイドルという設定であるふたりのヒロイン、森川由綺と緒方理奈には、平野綾と水樹奈々を起用し、ほかのヒロインたちもイメージに沿った声優陣が担当している。

●キャスト
 森川 由綺:平野 綾
 緒方 理奈:水樹 奈々
 河島 はるか:升 望
 澤倉 美咲:高本 めぐみ
 観月 マナ:戸松 遥
 篠塚 弥生:朴 ロ美(ロは王に路)
 如月 小夜子:佐藤 利奈

●PS3版からの新要素

新グラフィック
PC版の原画カワタヒサシが新たに書き下ろし。
モーションポートレート
簡単にいうと、絵が動く。公式サイトのスペシャルにあるPV参考。
声優
無印では付いていなかった声が付加。
それに伴い、劇中の歌も担当声優へ。
システム
スケジュールを組んでのランダムエンカウントシステムを廃して、ToHeartと同様の場面選択式へ。
会話システムは改良して引き継ぐ模様。
新オープニング
「雪の魔法」Vo:Suara
新キャラ
如月 小夜子(CV:佐藤 利奈)が新しく追加。PVにて確認。

タイトル:WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 綴られる冬の想い出
メーカー:アクアプラス
対応機種:プレイステーション3
発売日:2010年5月27日発売予定
価格:6800円[税込](初回限定版は8800円[税込])
ジャンル:アドベンチャー / 恋愛

備考
初回限定版はイラストレーションブック、オリジナルサウンドトラック同梱
プロデューサー:下川直哉、原画:カワタヒサシ



モーションポートレートの検証に1年?『WHITE ALBUM』インタビュー前編
http://dps.dengeki.com/2010/06/18/p19343/

■2Dイラストをそのまま動かすためのモーションポートレート

――PS3でのリリースも驚かされましたが、モーションポートレートの技術もまたスゴイですね。

下川直哉氏(以下敬称略):PS3を選んだのは必然的ですね。アクアプラスの作品をプレイしてくださるユーザーの方に、1番喜んでもらえるハードはと考えたらPS3だったんです。また、モーションポートレートの採用ですが、常に新しい技術にチャレンジすることが、我々がゲームを制作するうえでのモチベーションになっているところがあります。

別の作品では3Dポリゴンを採用したりもしました。ただ、やはりポリゴンではイラストレータの細かいタッチが活きなかったんですね。そこで現在、 2Dのイラストをそのまま動かすということを考えると、モーションポートレート以外にないということで採用を決めました。まあ、表現は悪いかもしれませんが、実験的なことは常に何かしらやっていきたいとは思っています。

――するとモーションポートレートを採用することは、開発当初から決まっていたことなのでしょうか?

カワタヒサシ氏(以下敬称略):開発がスタートする時点で決まっていました。それで、まずはモーションポートレートが使えるかどうかの研究を始めました。

下川:最初は、キャラクターの動きがかなり重くて、1人しか動かせない状態でした。「1人だけではこれを使うのは厳しい」という話も出ましたから。

カワタ:開発期間の前半は、実際にどのくらい動くのかという検証の毎日でした。スタッフに「2人同時に表示できるか、3人だとどうなるか」などを検証してもらいつつ、その間にほかの企画を進めたりしていました。僕が本格的に作業にタッチしたのは、調整を続けて「これはいける」という状態になってからですね。

下川:検証と調整を重ねた結果、今はかなり軽くなってストレスなく遊べるようになっていますよ。


その他のインタビューは本文で。



本作をPS3のAVGの基準と考えてはダメ?『WHITE ALBUM』インタビュー後編
http://dps.dengeki.com/2010/06/21/p19425/

――今回、イベントCGはかなり多いのでしょうか?

カワタ:会社からはあまり描くなとは言われているのですが(笑)。でも、基本的に補完するためのCGがメインです。当時描きたかったけど時間の都合で描けなかったシーンを中心に、少しだけサービスカットも加えています。なお、ビジュアルを描くときは、過去にプレイされた方のイメージを壊さないように、極力イメージに近い構図を使うようにしています。ですが、ワイド画面で同じように見えるようにするために、かなり苦労しました。

――PS3版『WA』は、ビジュアル面の変化に注目が集まっていますが、サウンド面での変化は?


下川:新曲はあります。でも『WA』の曲は、すごくいい曲がそろっていて、世界観の1つとして構築されているものなので、基本的に原作の曲を使っています。本当は、新曲を作る方がラクな面もあるというか、スピード的には速いのです。もとから存在している曲をアレンジして、よくするほうが、じつは大変なのですよ。

カワタ
:僕も昔と同じようなカットで描いていて、「ここ、厳しいな」とか「これは今は描けないな」とか、いろいろと思い出しました。

下川:そういう不思議な部分はありますね。僕が担当する音楽の場合でも、甘いし、音域もひどいのに、今の自分には絶対に生み出せないという。デキの悪さの中にしか存在しえない何かがあるんですよね。

――最も大きな変更が小夜子の追加だと思いますが、新キャラクターを追加した狙いは?

下川:基本的にはファンサービスですね。それと、物語や世界観を広げられる存在として、『WA』の時代設定と、現代の間に位置するキャラクターが1人くらいはいてもいいのかなと。もちろん、世界観を壊すような位置づけにはなっていませんが。

カワタ:そのあたりはシナリオライターと相談して、破綻しないように入れ込んだという感じですね。

――アクアプラスの今後のご予定などを教えてください。

下川今年はWindowsで1作品、用意をしています。PS3とPSPでも年内には発表できるかもしれませんね。それ以外はまだ未定なので、「作りたい作品はあるけれど、まだ言えません」という感じですね。


その他のインタビューは本文で。


今年はWindowsで1作品、PS3とPSPでも年内には発表できるかもだと・・・!?
なんだか胸が熱くなるな!!

「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」もうすぐ発売だというのにもう新作の方を期待してる俺ってなんだ(笑)
こちらの方も「トトリのアトリエ」と同じくらい期待しております。もう既にこっちも予約済み。
あー発売日が同じじゃなければ速攻でやり始めるのにな・・・。どうしてこうも期待の作品の発売日って重なるのかしら・・・。

それはさておき、今までのギャルゲーにはなかった斬新なシステム「モーションポートレート」が特に注目されている作品ですね。もうなんかプロモーションビデオ観たときは俺の中に衝撃が走ったものですww
遂に立ち絵が動くことになろうとは、ギャルゲーも素晴らしい進歩を遂げたな~としみじみ感じます。

それに声優の方も普通のギャルゲーじゃまず有り得ないくらい豪華な方が揃ってますし。
新しい曲も収録されてるそうなので、こちらの方も非常に楽しみです。
ただ、ゲームシステムの方に若干の変更がある模様。「スケジュールを組んでのランダムエンカウントシステムを廃して、ToHeartと同様の場面選択式へ」とのことなんで、従来のファンにとってはちょっと寂しいかもだね。
自分にとってはあまり小難しいこと考えて計画立てるのも苦手なので、もしかしたら普通の場面選択形式の方が割と合ってるかもしれない。それはそれでゲーム攻略があってないようなものになっちゃうから、ゲーム本来の楽しみ方って言うのが違ってきちゃうような気がするけど・・・。

ともかく新キャラ登場によりファンサービスも完璧な「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」発売が楽しみッス。
「トトリのアトリエ」並行してプレイできたらいいなーなんて思ってたりする。



余談。

「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」限定版が予想以上にでかい!?
http://twitpic.com/1xg5q0
「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」限定版が予想以上にでかい!?

「WHITE ALBUM 」ゲーム版とアニメ版キャラ比較

「WHITE ALBUM 」ゲーム版とアニメ版キャラ比較

「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」店舗特典一覧

http://aquaplus.jp/wa/special.html
「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」店舗特典一覧


ちなみに俺は「ワンダーグー」で限定版を予約しました。
タペストリー最高 (´・ω・`)b




テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Amazon ライブリンク

ザールブルグどっとこむ

プロフィール

KOU

Author:KOU

ブログ概要

ゲーム情報とかネットで見たモノ・気になったことを書き残していくブログ。
そのネタのほとんどが管理人の趣味の世界。

相互リンク募集中~♪
ブログ始めて日が浅いのでこちらから相互リンクお願いしたいくらいです。
少しでも当サイトに感銘を受けた方
ぜひともお気軽にコメントくださいませ。
管理人の記事更新力が
上昇します(笑)

あとリンクフリーですのでお気に召したらどうぞ貼ってくださいまし。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
カピバラさん時計
アルポータル
実績解除ボタン
グーバーウォーク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。